01:50 2021年01月26日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 02
でフォローする

アフガニスタン北西部のバードギース州で過激組織「タリバン」による攻撃が発生し、アフガン兵士6人が死亡したほか、4人が負傷した。現地メディアのトロ・ニュースが州政府長官による証言をもとに報じた。

報道によると、タリバンの戦闘員らは、北西部バードギース州のカライン=ナウ市にあるアフガニスタン国家防衛・ 治安部隊の拠点を攻撃した。

この戦闘により、6人の兵士が死亡したほか、4人の負傷が確認された。また、現時点で7人が行方不明になっている。

タリバン側はまだ犯行声明を発出していない。

今年2月末にはカタールで、18年ぶりとなる米国・タリバン間の和平協定が結ばれた。この協定により、アフガニスタンから14カ月内に外国人駐留軍の撤退、捕虜交換を行った後にアフガニスタン政府・反政府勢力の対話が見込まれている。米軍はすでにこの協定に従いアフガニスタン国内の5つの基地から撤退した。  

関連ニュース

タグ
タリバン, アフガニスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント