07:31 2021年01月27日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 16
でフォローする

イスラエル軍はイスラム教原理主義組織「ハマス」によるパレスチナ・ガザ地区からのミサイル攻撃を受け、報復として同地域に対して空爆を実施した。イスラエル軍が発表した。

イスラエルでは25日、パレスチナのガザ地区からミサイル攻撃が実施された。いずれのミサイルもイスラエル軍は防空システムにより撃墜した。

© Sputnik / Vladimir Astapkovich

この攻撃を受け、イスラエル空軍はハマスの軍事施設に対して空爆を実施した。今回の空爆ではミサイル製造工場や地下のインフラ施設、および軍事拠点が攻撃対象となった。

イスラエルでは25日、ガザ地区からのミサイル攻撃を受けて南部のアシュケロンや、ガザ地区に隣接する地域で警報が鳴り響いていた。

関連ニュース

タグ
パレスチナ, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント