10:17 2021年02月28日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

インドネシア中央部で発生した強い地震と洪水により96人以上が死亡した。18日にインドネシア災害対策庁の話をもとに新華社通信が伝えている。

同庁のジャチ報道官は、西スラウェシ沖で起きたマグニチュード6.2の地震と同5.9の余震による死者は81人になったと発表。さらにカリマンタン島南部の洪水で15人が亡くなったと語った。

およそ6万8千人が避難センターに収容。西スラウェシ州の地震で倒壊した建物は1100棟を超えた。同地域の地震リスク評価および救助活動は今も継続して行われているという。

またカリマンタン島南部では洪水で建物およそ2万5千棟が冠水した。同地域では今月14日以降、大雨による警戒体制が宣言されている。

関連ニュース

タグ
地震, インドネシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント