01:28 2021年03月09日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ブラジルで動画を撮影中に落雷し、その瞬間がカメラに収められていた。デイリーメール紙が伝えている。

事件はブラジルのミナス・ジェライス州ミンドゥリ市から6キロメートル離れた場所で起こった。ホセ・オマル・デ・オリヴェイラさんとその友人とクラウディオ・アラウジョ・レゼンデさんはちょうど動画を撮影中だった。

オリヴェイラさんは地元メディアに「太陽と雨が一緒に見えたので、その二つを同時に撮影しようと思いました。神は偉大で、自然は素晴らしいということを見せようと思って」と語った。

​まさにその瞬間、彼らは雷に打たれた。

オリヴェイラさんは「私たちは衝撃を感じ、倒れました」「こちらに石が飛んできて、驚いたと同時に車に向かって走り出しました」と語る。おそらくスマートフォンが稲妻を引き付けたのだろう、と結んでいる。

関連記事

タグ
びっくり, ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント