20:18 2021年03月03日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10
でフォローする

ロシアのサハリン沖では、釣りをしている最中に氷盤が漂流して氷盤上に取り残された40人の救出作戦が行われている。1日、サハリン州政府が発表した。

サハリン州政府は「危険について警告されていたにもかかわらず、冬の休息の愛好家らが釣りに出かけた。その結果、約40人が岸から切り離された。状況は常時サハリン州政府の管理下に置かれている」と発表した。オホーツク海で強い波が発生したため氷に大きな亀裂が入ったという。

沿岸には救助隊が到着した。釣り人たちが取り残された氷盤は安定しており、破壊は起こっていないという。

タグ
事件, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント