16:41 2021年09月21日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ツインエンジンのセスナ機がメキシコ北部ソノラ州で墜落。操縦士を含め少なくとも4人が死亡した。地元紙「Milenio」が報じた。

事故は現地時間3月27日午後に発生。7人を乗せた同機はエルモシージョ市を出発し米アリゾナ州ツーソンに向かっていたが、離陸直後に墜落した。

州司法長官事務所は、この墜落事故によりソノラ州経済発展次官とその母親が死亡したことを伝えている。命を取り留めた1名は現在治療を受けている。

病院に搬送されたのは3名。負傷の程度は様々であるが、そのうち2名は重体とされている。

関連ニュース

タグ
メキシコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント