12:48 2021年07月26日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 03
でフォローする

チリで少なくとも170人の女性が国が配布した不良避妊薬を受け取り、その結果、妊娠した。国は責任を回避している。CNNが報じた。

避妊薬「Anulette CD」は国のプログラムによって女性たちに配布された。

人権活動家らは、当局は問題をオープンにしていないと指摘。そのためプログラムの影響を受け、インターネットのアクセスが悪い農村地域では、さらに数百人の女性が不良品薬により妊娠する可能性がある。

訴訟の数ヶ月後、国は製薬をリリースした企業に巨額の罰金を課した。しかし、国民に不良薬品が行き渡った原因は明らかになっていない。

被害者らは集団訴訟を予定している。

関連ニュース

タグ
チリ, 事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント