23:33 2021年07月31日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 12
でフォローする

パリ市内にある病院付近で不審者が発砲し、これにより2人が負傷した。容疑者は逃走中。BFMTVが警察の発表を引用して報じている。

発表によれば、負傷したのは男女2人組で、現場はパリ16区。容疑者は姿をくらましている。今、リアノーボスチ通信に入ったばかりの情報によれば、負傷したうち1人は死亡した。

その後、スプートニクが警察内の消息筋から得た情報によれば、負傷した女性はこの病院の警備員で、現在、重体。現時点の情報では、発砲者はこの女性に狙いをつけたものと見られている。当時、たまたま現場を通りかかった男性も流れ弾を受け、死亡。発砲の原因については明らかになっていない。

関連ニュース

タグ
フランス, パリ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント