08:25 2021年08月05日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

米テキサス州では車に乗った男がサンアントニオ国際空港を襲撃し、無差別に発砲を開始した。男は駆け付けた警察に現場で射殺された。現地のKSATテレビが報じた。

報道によると、サンアントニオ国際空港を襲撃した男は空港内のターミナルで車から降りると、施設や空港警察の職員らに対して発砲を開始した。

​警察の反撃で男は負傷し、搬送先の病院で死亡が確認された。

​この発砲事件で2人が負傷した。

男は多くのマガジンを携帯しており、無差別に発砲していたという。現地テレビの取材に応じた警官は、「被害が比較的少なく済んでよかった」とコメントした。

射殺された男はすでに警察の「御用」になった経緯があり、精神的トラブルを抱えていたという。空港は現在、通常の体制で機能している。

関連ニュース

タグ
テロ事件, 事件, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント