23:21 2021年05月18日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 22
でフォローする

日本の菅首相は19日、クーデターが起きたミャンマーで同国在住の日本人ジャーナリスト北角裕樹さんが治安部隊に拘束されたことについて「邦人保護に万全を尽くす」と述べた。日本のマスコミが報じた。

NHKによると、ミャンマーで18日、北角裕樹さんが治安部隊によって自宅から連行された。在ミャンマー日本大使館は、北角さんがヤンゴン市内の刑務所で身柄を拘束されていることを確認したが、拘束の理由や健康状態についてはわかっていないという。

菅首相は19日、北角さんの拘束について「邦人保護に万全を尽くす」と述べた。時事通信などが報じた。

日本の加藤官房長官も19日午前の記者会見で「ミャンマー側に対して早期解放を求めており、引き続き邦人保護に万全を期していきたい」と述べた。

18日夜、ミャンマーのヤンゴンで日本人ジャーナリストの北角裕樹さんが治安当局に拘束された

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント