04:51 2021年08月04日
災害・事故・事件
短縮 URL
ミャンマーでのクーデター (47)
0 22
でフォローする

ミャンマー国軍のゾー・ミン・トゥン報道官は22日、リア・ノーヴォスチ通信のインタビューで、ミャンマーでは今年2月初旬に抗議デモが始まって以来、258人が死亡したと語った。治安部隊は武器を使用してデモ隊を攻撃し、240人が治安部隊の手によって死亡したという。

報道官は、デモ隊を解散させるために治安部隊は武力行使を行ったと述べた。

ゾー・ミン・トゥン報道官はリア・ノーヴォスチ通信のインタビューで「抗議デモがテロの段階に移行したとき、もちろん、ミャンマーの治安部隊は武器を使用することになった。そのため犠牲者が出ている。その正式な数を今、お伝えする。本日までの抗議デモに関連した死者数は累計258人だ」と語った。

また報道官によると、警察によるバリケードの解体を妨げてさらに7人が死亡した他、抗議デモの最中に5人が心臓発作で死亡し、1人が大規模な乱闘で死亡した。

なお、ミャンマーの人権団体「政治犯支援協会」(AAPP)の統計によると、ミャンマーでは治安部隊との衝突で728人が死亡、国連の情報では741人が死亡したとされている。

ロシア外務省は21日、ミャンマーでの平和的抗議デモの参加者への暴力を断固として非難すると発表し、すべての当事者に対話を呼びかけた。

ミャンマーでのクーデター

ミャンマーでは2月1日、クーデターが発生。このクーデターで国軍はウィン・ミン大統領、アウン・サン・スー・チー国家顧問や与党・国民民主連盟の指導者を逮捕した。

このクーデターにより、ミン・アウン・フライン将軍が事実上の国家指導者となった。同将軍は1年間の非常事態を宣言し、ミン・スエ副大統領が大統領代行に就任した。

政権を掌握した国軍は、非常事態宣言が解除された後に総選挙を行うとの意向を表明した。国軍は前回の総選挙の結果を再び確認し、新たな総選挙の投票によって合法的に選出された政党に政権を譲渡する。

国連のアントニオ・グテーレス事務総長は、ミャンマー国軍によるクーデターについて、同国で達成された民主化の進展を損なっているとの懸念を示している。

関連ニュース

トピック
ミャンマーでのクーデター (47)
タグ
事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント