03:29 2021年05月18日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

イラク首都バグダッドのコロナ患者受入れ病院で発生した火災で、死者は82人となった。イラクのINA通信が伝えている。

イラク内務省の発表によると、バグダッドの「イブン・アルハティーブ」病院で発生した火災による死者は82人、さらに110人がケガをしている。

現地メディアによると、火災の原因は酸素ボンベの爆発で、死因の大半は一酸化炭素中毒という。イラクのムスタファ・アル・カーズィミー首相は火災調査にあたり、病院幹部を拘束するよう命じた。

関連ニュース

タグ
イラク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント