23:45 2021年05月18日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 15
でフォローする

ロシア南部にあるカバルダ・バルカル共和国では、バンジージャンプのアトラクションでロープ調整にミスがあり、女性が犠牲になった。検察委員会が事故当時の様子を調査している。

現時点での情報によると、岩山に設置されたバンジージャンプのアトラクションで、ロープの長さ調整にミスがあり、女性が岩山から飛び降りたところ、真下の岩に直撃し、死亡したという。

検察委員会は事故当時の状況を調査しており、遺体の司法解剖を行う。

現地の非常事態省によると、亡くなったのはピチゴルスク市生まれの女性(1998年生まれ)だという。

関連ニュース

タグ
事故, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント