18:25 2021年05月17日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

4日、佐賀県多久市の公園の池で5歳の男子児童2人が溺れて死亡した。警察よれば2人はなんらかの理由により池に転落した模様で、現在、調査が行なわれている。NHKが報じた。

同日昼間、2人の男子児童が同公園の池で溺れているとの通報が消防に寄せられた。警察によれば、児童らは佐賀市内の病院に搬送されたが、約3時間後に死亡が確認された。亡くなったのは佐賀県伊万里市南波多町の5歳の男子児童2人で、それぞれ家族とともに野球の試合の応援で同公園を訪れていた。家族は子どもらの姿が見えなくなっていたことから2人を探していたという。

警察は2人が何らかの理由で池に転落したものとみて詳しい状況を調べている。

関連ニュース

タグ
事件, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント