22:09 2021年06月24日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 82
でフォローする

テロ組織の部隊がシリア北西部のイドリブ県で政府軍を襲撃した。政府軍の反撃により、テロ組織の戦闘員ら、10人がせん滅された。シリア各派和解調整センターで副所長を務めるアレクサンドル・カルポフ少将が8日のブリーフィングで明らかにした。

イドリブ県メラージャではジハード主義の反政府武装組織「タハリール・アル=シャーム」(ロシアで活動禁止)の戦闘員らが政府軍の拠点を攻撃した。

カルポフ副センター長によると、部隊は20人規模で、政府軍による反撃で10人がせん滅されたという。

関連ニュース

タグ
テロ事件, テロ, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント