20:23 2021年06月13日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

18日にインド西部沿岸部を襲った大型サイクロン「タウテ」により、複数の州でおよそ40人の死亡が確認されている。

北西部沿岸のグジャラート州政府は、倒木や豪雨により少なくとも13人が死亡したと発表している。

​グジャラート州のヴィジャイ・ルパニ知事は「これまでに13件の死亡が通報されている」とツィッターを通じて明らかにした

隣のマハーラシュトラ州の首都ムンバイでも少なくとも12人が死亡している。一連の地区が浸水し、街路樹、街灯、電柱が多く倒れている。これまでカルナータカ州で死者6人、ゴア州、ケララ州でも死者が出ていると伝えられている。

関連ニュース

タグ
インド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント