08:13 2021年06月16日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 90
でフォローする

フランスのドローム県への訪問時にマクロン大統領が男に平手打ちをされた。同大統領はテン・エルミタージュ地方の中等学校を訪れていた。この事件で2人が拘束された。テレビチャンネルBFMTVが報じた。

リアノーボスチ通信の特派員によれば、ネットで拡散された動画では、マクロン大統領は彼を待ち受けていた人々に近づき、ある男と握手しようとしたが、男はその手を払いのけ、騒ぎながらもう一方の手でマクロン大統領の顔を叩こうとした。

​その後、警備員が制止に入り、同大統領は移動させられた。マスクをした髭面の男が取り押さえられた。

関連ニュース

タグ
事件, フランス, エマニュエル・マクロン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント