12:28 2021年07月24日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 12
でフォローする

ベルリンでは警察が左翼グループの拠点と化していた廃屋の強制退去を進めていたところ、グループの参加者らによる反発を受け、およそ60人が負傷した。治安当局の発表をもとに独紙「ベルリナー・ツァイトゥング」が報じた。

報道によると、左翼のグループは退去作業を進める警官らに対し、瓶や石を投げつけるなどしたという。この撤去作業に対する抗議にはおよそ200人の若者が参加した。

​抗議していた左翼グループはバリケードに放火したほか、近隣の家屋からも警官らに石を投げつけるなどした。

​この衝突で左翼メンバー、1人が拘束された。

関連ニュース

タグ
事件, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント