20:30 2021年08月01日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

 米国のバイデン米大統領は25日未明、同国南部フロリダ州で集合住宅の一部が崩壊したことを受け、同州に緊急事態宣言を発令する大統領命令に署名した。また米国土安全保障省と連邦緊急事態管理庁(FEMA)に対し、地方自治体への連邦支援の提供を命じた。ホワイトハウスが発表した。

ホワイトハウスは「本日、ジョー・バイデン大統領は、フロリダ州の緊急事態宣言を発令し、同州サーフサイド市の住宅崩壊によって発生した緊急事態を受け、現地当局及び州当局の取り組みを補うために連邦支援の提供を命じた」と発表した。

​米フロリダ州マイアミ・デイド郡サーフサイド市で24日未明、12階建ての集合住宅の一部が崩壊した。公式情報によると、1人が死亡、99人が行方不明となっている。現場周辺では交通が制限されている。また現場では、警察と消防が活動している。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント