18:55 2021年08月01日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 03
でフォローする

スイス最大の都市チューリッヒで、64歳の男性が路面電車で移動中に心停止によって車内で死亡した。乗客が異変に気づくまで、男性は6時間も路面電車に乗り続けていた。サイト20 Minutenが伝えた。

男性は仕事に行くために路面電車に乗り、市内中心部で下車するはずだったが、車内で心臓が停止し、死亡した。

男性の息子が20 Minutenに語ったところによると、男性が死亡してから約6時間後に乗客の1人が男性の異変に気づき、路面電車の運転手が救急車を呼んだ。

チューリッヒの公共交通担当局と警察はこの出来事について連絡を受けており、警察は20 Minutenからの問い合わせに対し、事件性はないことのみを確認したという。

関連ニュース

タグ
事件, スイス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント