19:05 2021年08月01日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 41
でフォローする

ロシア連邦保安庁は、マルト・リャッテ駐露エストニア総領事がサンクト・ペテルブルクで機密資料を受理している最中に現行犯逮捕されたことを明らかにした。

ロシア連邦保安庁によれば、リャッテ総領事は「ロシア人から機密資料を受理している現場」で逮捕されている。なお資料の内容については明らかにされていない。

ロシア連邦保安庁の発表には「この活動は外交官としての地位とは合致しておらず、ロシアに対して明らかに敵対的性格を持つ」と書かれている。

総領事に対しては国際法の規範に則った措置が講じられる。

関連ニュース

タグ
事件, エストニア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント