03:20 2021年07月26日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 40
でフォローする

シリア東部デリゾール県のオマル油田の敷地内にある米軍基地が攻撃を受けた。シリアの国営通信社SANAが報じた。 

SANAは「東部デリゾール県のオマル油田にある米占領軍の基地が、ロケット弾による攻撃を受けた」と報じている。

​​米軍は10日にもシリア東部で攻撃を受けている

米軍は、シリア最大の油田とガス田がある同国東部、北東部、北部のデリゾール県、ハサカ県、ラッカ県の領土を違法に管理している。シリア政府は米軍のシリア駐留について、公然たる石油略奪を目的としたシリア領土の占領であり、国による海賊行為だと繰り返し指摘している。

関連ニュース

タグ
米国, アメリカ軍, 軍事, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント