03:08 2021年08月06日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 51
でフォローする

中国中部の河南省鄭州市にある鉄道駅で、洪水の影響で立往生している乗客たちを元気づけるため、ジュニア・オーケストラが即席のコンサートを開いた。

中国中部の河南省で大雨による洪水が発生し、最も大きな被害を受けた鄭州市では12人が死亡した。同市の複数の気象観測所では1日の平均降雨量が観測史上最大値を記録し、危険な地域から10万人以上が避難した。天気予報によると、鄭州市では少なくとも21日夜まで雨が続く見込み。

鄭州市政府によると、洪水により、鉄道は一部で運行を停止した。列車の遅れや運休の結果、鄭州市の東駅東には大勢の人が集まり、道路の冠水により駅から出られなくなった。

この時、他の乗客と一緒に駅で立ち往生していたジュニア・オーケストラは、楽器を取り出し、他の乗客たち元気づけるために愛国的な曲を数曲演奏した。

タグ
事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント