20:02 2021年09月21日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

南米ペルー北西部で現地時間午後12時10分(日本時間午前2時10分)頃、マグニチュード6.1の地震が発生し、41人が負傷した。ピウラ県の衛生局とRPPラジオが報じた。

ペルー北西部で現地時間午後12時10分(日本時間午前2時10分)頃、スヤナ市付近を震源とするマグニチュード6.1の地震が発生した。震源の深さは36キロ。

​衛生局は「現時点で、スヤナ市では35人が負傷しており、そのうち2人が重傷を負っている」と発表した。ラジオの報道によると、ピウラ県でも6人が負傷した。負傷者のうち、すでに20人が病院で手当を受けたという。

このほか、インフラや、多くの住宅、寺院が被害を受けた。

また、ペドロ・カスティーロ大統領が被災地に到着したという。

関連ニュース

タグ
ペルー, 地震
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント