09:17 2021年09月27日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10
でフォローする

米ニューヨークでは、突然の爆発に巻き込まれた通行人が、自力でその場所から逃れ、安全な場所にたどりつくことができた。英メディア「LADBible」が伝えている。

バリー・ウエストさんは、携帯電話の料金の支払いを済ませるためファーマーズ通りを歩いていた。ウエストさんが歩道の鉄板を踏んだところ、その下からいきなり炎が上がり爆発が起きた。驚いたウエストさんは両手を挙げ、すぐに爆発の現場から離れた。ウエストさんは、正に九死に一生を得る事になった。

この爆発でウエストさんは、Ⅱ度の火傷を負った。同メディアによると、ウエストさんはナッソー大学医療センターに入院したという。

関連ニュース

タグ
事故, ニューヨーク, 米国, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント