09:17 2021年09月27日
災害・事故・事件
短縮 URL
アフガニスタンのタリバン情勢 (150)
0 02
でフォローする

カブール空港付近の爆発について、米ニュースメディアのポリティコは消息筋からの情報としてダーイシュ(イスラム国、ISIS)の犯行と報じた。

ポリティコはツィッターを通じ、「米政府の関係者の消息筋からの情報では、カブール空港付近での爆発はISIS(ロシアの表記は「ダーイシュ」)の自爆犯によるもの」と報じている。

​8月26日のカブール空港付近で爆発が発生。マスコミはこれによる死傷者が出ていると報じている。現在入っている情報では、爆発は自爆テロ犯の犯行とみられている。マスコミの中には爆発音の後、銃の撃ち合いが起きたと報じているところもある。


ダーイシュ(ISIS)は国際テロ組織。露米、日本をはじめとする世界各地で活動が禁じられている。

トピック
アフガニスタンのタリバン情勢 (150)
タグ
アフガニスタン, テロ事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント