19:29 2021年09月21日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 107
でフォローする

ロシア非常事態省のエフゲニー・ジニチェフ大臣が職務遂行中に殉死した。享年55歳。

ジニチェフ大臣が殉死したのは、省庁間で実施された北極圏での非常事態における防衛演習の最中。ジニチェフ大臣は人命救助中に命を落とした。

演習の模様を撮影していたオペレーターが氷に足を滑らせ、水中に転落。ジニチェフ大臣も続いてすぐさま水に飛び込み、救助しようとしている最中に突き出た岩に体を強打した。

伝えられているところによれば、水中に落下したのはロシアの有名な映画監督のアレクサンドル・メリニク(63)。消息筋からの情報によれば、メリニク監督も死亡した。

ジニチェフ氏は2018年に非常事態省の大臣に就任。2020年末にはロシア軍大将に昇格した。ジニチェフ氏の殉死を受け、非常事態省大臣のアレクサンドル・チュプリヤン第一副大臣が同省臨時大臣に任命されている。

関連ニュース

タグ
ロシア, 死去
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント