12:55 2021年09月18日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 03
でフォローする

韓国軍合同参謀本部は15日、北朝鮮が発射した弾道ミサイル2発について、飛行距離は約800キロ、高度は約60キロだったと発表した。

先に、北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイル2発を発射したのを受け、韓国大統領府は国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開催すると報じられた。

韓国軍合同参謀本部は「飛行距離は約800キロメートル、高度は60キロ以上であり、米国と韓国の情報機関が詳細な分析を行っている」と発表した。

北朝鮮によるミサイル発射は今年に入ってから5回目。北朝鮮は今月11日と12日に新型の長距離巡航ミサイルの発射実験を実施し、朝鮮労働党幹部が立ち会った。実験は成功し、ミサイルは1500キロ先の目標に命中したという。

関連ニュース

タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント