21:59 2021年10月16日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 21
でフォローする

ギリシャ南部クレタ島でマグニチュード(M)5.8の地震があった。欧州地中海地震学センター(ESMC)が発表した。

地震があったのは協定世界時27日06時17分(日本時間27日15時17分)。震源地はクレタ島北部イラクリオンから約20キロ、震源の深さは約2キロだった。

サイトcretapost.gr によると、クレタ島アルカロホリ村で家屋が被害を受けた。地震で家が揺れ、人々は外に飛び出したという。第一報によると、アルカロホリでは大きな被害が出ている。

クレタ島北部イラクリオンの市長は、現時点で当局は物的被害または負傷者に関する情報は入手していないと発表した。

cretapost.gr によると、市長は「子どもたちを学校から避難させるよう求めた。子どもたちは全員、校庭にいる。大きな地震で、長い間揺れが続いた」と述べた。


当局によると、クレタ島で27日午前、マグニチュード(M)5.8の地震があった。欧州地中海地震学センター(ESMC)は当初、地震の規模はM6.5 と発表したが、後にM6.0に修正された。その後、数回の余震が観測された。

タグ
地震
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント