11:32 2021年10月16日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

アフガニスタンの首都カブールのイードガー・モスク周辺で爆発があり、12人が死亡、32人が負傷した。イスラム主義組織タリバン(ロシアではテロ組織として認定され、活動が禁止されている)筋が、リア・ノーヴォスチ通信に伝えた。 

タリバン筋によると、死傷者数は今後さらに増えるおそれがある。

先に、内務省のカリ・サイド・ホスティ報道官は、2人が死亡、3人が負傷したと発表していた。報道官によると、今回の事件で3人が拘束された。

CNNは、爆発当時、モスクでは、アフガニスタン暫定政権のザビーフッラー・ムジャーヒド文化情報副大臣の母親が数日前に死去したことと関連した葬儀の礼拝が行われていたと報じている

関連ニュース

タグ
アフガニスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント