11:10 2021年10月18日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10
でフォローする

フィリピンのルソン島北部を襲った台風「マリング」により少なくとも9人が犠牲となった。12日、フィリピン・デイリー・インクワイアラー紙が報じた。

特に、ベンゲット州では土砂崩れにより3人が死亡し、パラワン州では洪水の発生で4人が溺死している。

さらに2人が負傷し、11人の安否が不明とされている。

台風は大規模な洪水を引き起こし、村落の多くの住民が自宅の屋根に避難した。当局は、危険のない地域に避難が必要な人々を移動させている。

現在、台風は中国の海南島方面に移動している。

タグ
フィリピン, 台風
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント