09:08 2019年02月20日
ロシア・フィギュアスケート選手権の結果
© Sputnik / Savitskaya Kristina

フィギュアスケートのロシア選手権は2019年12月22日、サランスクでその競技を終えた。このうち女子シングルは、アンナ・シェルバコワ(金)、アレクサンドラ・トゥルソワ(銀)、アリョーナ・コストルナヤ(銅)の各ジュニア選手3人による勝利に終わった。平昌五輪チャンピオンのアリーナ・ザギトワ選手は5位、同五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ選手は7位となった。

スプートニク日本

ショートプログラムでは、ザギトワ選手がミスなく演技を成功させて首位に立った一方で、メドベージェワ選手はダブルアクセルの際に転倒し、14位で滑走を終えていた。今大会で優勝した14歳のシェルバコワ選手は既に今年、ジュニア・グランプリシリーズの2大会を制し、同ファイナルでは5位を占めていた。トゥルソワ選手は独自の4回転ジャンプに成功した。規定に従い、今大会の金メダル獲得選手と銀メダル獲得選手は、欧州選手権に出場する権利を得る。

しかし、上位選手らの年齢があまりにも若いため(シェルバコワ・トゥルソワ各選手は14歳、コストルナヤ選手は15歳)、代表チームの最終的な構成についてはロシア・フィギュアスケート連盟によって最終決定が下される。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

インフォグラフィックをもっと見る