08:58 2018年09月26日
宮本エリアナ、2015 ミス・ユニバース日本大会

ミス・ユニバース日本代表を 「日本人らしく見えない」と批判

© 写真: Facebook/Miss Universe Japan
日本
短縮 URL
0 130

「2015 ミス・ユニバース日本大会」で優勝した宮本エリアナさんが、「日本人らしく見えない」として批判を受けている。

The New York Daily Newsが伝えるところによれば、長崎県出身の宮本エリアナさん(20)は、「ミス・ユニバース世界大会」に日本代表として出場する。

批判する人たちは、宮本エリアナさんの母の母親が日本人、父親はアフリカ系米国人であることに注目している。すでに宮本さんに対する人種差別的な発言も行われている。

CNNによると、宮本さんは、「ハーフでも日本を代表できることを世界中に知らせたい」と語ったという。

宮本さんは長崎で生まれ、米国へ留学、その後、日本へ帰国した。宮本さんは、影響を受けた人物として、母親がアイルランド系で、父親がベネズエラ系とアフリカ系米国人とのハーフであるマライヤ・キャリーを挙げている。

 

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント