07:24 2018年12月13日
レインボーフラッグ

日本の同性カップル、異性婚と同様の地位を認められる

© Flickr/ Kevin Wong
日本
短縮 URL
0 11

東京都渋谷区議会は全国に先駆けて、同性カップルに異性間の婚姻関係と同様の地位を与える条例を採択した。共同通信が伝えた。

同性カップルは「パートナー同士であることの証明書」を受け取ることが出来る。カップルが家族関係を構成していることの証明となるものである。これまで同性カップルは住居の賃貸の際に同棲を認められなかったり、病院を訪れる許可が出なかったりした。条例によって、こうした問題が回避されることが期待されている。証明書を否認した企業は公共的な制裁を受けるとされている。
ただし、証明書は、婚姻関係の証明書として、全能に機能するわけではない。後者と違い、前者は法的な力をもたない。ともかくも、条例は多数の賛成により採択され、4月1日より発効する。しかし、いつ同性カップルが証明書を受け取れるようになるのかははっきりしていない。

関連:

モスクワのホテル従業員、日本人向けスマイルを教わる
日本、インドと国防について話しながら、頭の中では中国のことを考えている
日本の空手選手ら、対独戦争勝利70周年を祝う大会に参加
「スプートニク」日本語サイト オープン:札幌テレビの山内康次 モスクワ支局長へのインタビュー
日本から愛を込めて!
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント