00:48 2017年04月27日
東京+ 17°C
モスクワ+ 19°C
    神奈川県・箱根 火山噴火の危険から避難指示

    神奈川県・箱根 火山噴火の危険 から避難指示

    © AFP 2017/ Kazuhiro Nogi
    日本
    短縮 URL
    0 164820

    神奈川県・箱根町は、火山活動が活発化している事から、火口(大涌谷)周辺地区の住民に避難指示を出した。

    共同通信によれば、指示は、火口から半径300メートル以内に住むすべての人々に関するもので、専門家らは、水曜日朝、噴火警戒レベルを1から2に引き上げた。自動車道路の通行も制限され、観光客に人気のロープウェイの運行は完全に中止された。

    ただ大涌谷周辺には、住民居住地区はなく、今回の避難指示は、事実上、ゴールデンウィークに箱根観光を計画していた旅行者を対象としてものだ。

    箱根山周辺での火山性地震の頻度も、4月26日から高まり、専門家らは、26日から5月4日までに、ほぼ790回の地震が記録されたと伝えた。ただ地震の規模を示すマグニチュードは、2,6を越えていない。しかし昨日5日、初めて体感できる地震(震度1)が発生した。

    箱根山は複数の溶岩ドームからなるカルデラ火山で、最も高い神山は標高が1438メートルある。付近は有名な温泉地や風光明媚な場所も多く、日本有数の観光地となっている。

    タグ
    日本関連, 災害・ 謎・発見・スキャンダル, 火山
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント