22:29 2017年04月29日
東京+ 15°C
モスクワ+ 23°C
    シロクマ

    日本の動物園でノヴォシビルスク生まれのシロクマがお披露目

    © Sputnik/ Ramil Sidtikov
    日本
    短縮 URL
    0 118060

    国際交流プログラムの枠内でノヴォシビルスクから連れてこられた若いクマのシルカが大阪市の動物園でお披露目された。ノヴォシビルスク動物園広報が火曜発表した。

    「大阪市で若いスター、シロクマのシルカを市民にお披露目する式典が開かれた。大勢が駆けつけた」という。

    シルカは2013年12月11日、ノヴォシビルスクの動物園で生まれた。待望の出来事だった。というのも、ノヴォシビルスクで最後にシロクマが生まれたのは1972年のことだったから。コンテストの末、昨年5月、動物園の園長ロスチスラフ・シロ氏にちなんで、シルカと名づけられた。

    今年3月、国際交流プログラムの枠内で、シルカは大阪市の動物園に送られた。

    タグ
    動物, 露日関係, 日本関連
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント