14:07 2017年04月30日
東京+ 23°C
モスクワ+ 12°C
    ナルィシキン下院議長、訪日でクリル諸島、ウクライナ、制裁を討議

    ナルィシキン下院議長、訪日でクリル諸島、ウクライナ、制裁を討議

    © Sputnik/ Michael Mokrushin
    日本
    短縮 URL
    0 1155131

    ナルィシキン下院(国家会議)議長は5月20-21日の訪日でウクライナ情勢、クリル諸島、対露制裁について日本政府側と討議する可能性がある。リアノーボスチ通信が複数の議員からの情報を元に伝えた。議員らはナルィシキン下院議長の訪日がプーチン大統領の訪日の先駆けとなる可能性も否定していない。

    ロシア議会側は、ナルィシキン議長の訪日時に日本側が二国間関係、また西側の押し付けた状況のなかでの自国の立場を建設的に説明するものと期待している。

    ナルィシキン下院議長は日本で山崎正昭参議院議員運営委員長、大島 理森(おおしま ただもり)衆議院議長と会談し、記念すべき10回となる「日本におけるロシア文化フェスティバル2015」の開幕式に参加したなかで、フェスティバル長期プログラムに署名が行われる。ナルィシキン下院議長はまた、両国の2大メディア「ロシア新聞」と毎日新聞が共同開催する第3回露日フォーラム「ビジネス、投資、スポーツ」の接点の開幕式で演説を行う。

    ナルィシキン下院議長は、「二国間的性格、グローバル的とあらゆる包括的問題について胸襟を開いた、内容のあるディスカッションを行うつもり。議会路線での協力は今まで同様、今後も国家間相互関係の最重要ファクターであり続ける」と語っている。

    タグ
    露日関係, クリル諸島
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント