17:31 2018年11月16日
オスプレイ

沖縄県知事 オスプレイの飛行停止を求める

© AP Photo / Bernat Armangue
日本
短縮 URL
0 150

沖縄県の翁長知事は18日、沖縄の米軍基地にも配備されている垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが、ハワイで着陸に失敗して事故を起こしたことを受け、原因が解明されるまでオスプレイの飛行停止を求める考えを明らかにした。

翁長知事は、事故原因が究明されるまで飛行を停止する必要があると指摘した。

17日、ハワイのオアフ島でオスプレイが、米空軍基地の演習区域で訓練中に着陸に失敗した。米メディアによると、この事故で、乗っていた海兵隊の隊員1人が死亡、他にも大勢の乗組員が負傷している。
日本政府はすでに、米国側に事故に関する情報提供を求めた。

2012年にはフロリダ州とモロッコでオスプレイの墜落事故が起こっているほか、オスプレイは2014年にもペルシャ湾で事故を起こし、海兵隊員1人が死亡している。

先週、米空軍横田基地にCV-22オスプレイ10機が配備されると報じられた。3機は2017年後半に、在日米軍司令部がある横田基地に配備され、2021年までにオスプレイの配備が完了する計画だという。

タグ
日米関係, 日本関連, 沖縄
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント