21:36 2018年08月18日
ナルィシュキン下院議長:露日は多くのことを成し得る、しかし外的要因がそれを阻害している

ナルィシュキン下院議長:露日は多くのことを成し得る、しかし外的要因がそれを阻害している

© Sputnik / Sergey Guneev
日本
短縮 URL
0 151

ロシアと日本は多くのこと成し得ただろう。しかし両国関係には関わりのない要因がそれを阻害している。木曜、ロシア議会下院のセルゲイ・ナルィシュキン議長が述べた。

「両国には協力拡大のための良好なポテンシャルがあり、関係拡大に向けては両国国民の共通の関心があることも感じられる。より多くのことを達成することは出来ると確信している。しかし、遺憾ながら、露日関係とは直接関係のない諸要因が、それを阻害している。ロシアからも日本からも何千キロも離れた一部の諸国が阻害している」第3回露日フォーラム「接点:ビジネス、投資、スポーツ」開会の辞として述べた。

「ある人は言う。一時停止し、共通の、かつ長大なプランを脇にやるべきだと。私は考えを異にする。今こそ関係そのものの持つ価値という最重要な一点に集中する必要がある、と。社会や実業界、学会、文化界から来る波を捕まえ、前進のための努力をよりエネルギッシュにとることが重要だ」と同氏。

タグ
露日関係
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント