08:26 2017年12月13日
東京+ 4°C
モスクワ+ 2°C
    ナルィシュキン下院議長:日韓は露中接近による逸失利益を憂慮している

    ナルィシュキン下院議長:日韓は露中接近による逸失利益を憂慮している

    © Fotolia/ Zerbor
    日本
    短縮 URL
    0 70

    日本と韓国はロシアと中国の協力強化について一定の憂慮を持っている。発生すべき逸失利益に関する憂慮かも知れない。ロシア議会下院のナルィシュキン議長が韓国・日本歴訪を総括して述べた。

    「こんな質問を直接ぶつけたわけではない。しかし、専門家の散発的発言やメディア報道など間接的なデータによれば、そのような憂慮は存在する」。ロシア24テレビで、露中の協力強化について日韓は憂慮の念を示したか、との質問に答えての発言。

    その憂慮は、アジア太平洋地域におけるパワーバランスの変化のリスクや、この広大かつダイナミックな成長を遂げつつある地域にとっての安全保障上のリスクに関するものではない、と同氏。

    「おそらくモチーフは違うところにある。既に発生した逸失利益ないし将来発生する逸失利益というところだろう」と同氏。

    タグ
    露中関係, 露日関係
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント