22:31 2017年04月29日
東京+ 15°C
モスクワ+ 23°C
    川内原発

    川内原発、「保安規定」認可で7月再稼動へ大きく一歩

    © AP Photo/ Kyodo News
    日本
    短縮 URL
    0 11737

    日本の原子力規制委員会は川内原発(鹿児島県)の「保安規定」を認可。これで再稼動に必要な許認可が出揃った。これにより、原子炉に燃料棒を入れる作業が開始できることになる。

    日本では2011年の東日本大震災で福島第1原発が大事故をおこして以来、国内全部の原発の稼動を一時停止し、安全性を調べる「新規制適合性審査」を実施してきた。主要3項目の許認可がおりたのは川内原発が初めて。

    ただし再稼動の前には最終手続きとして、安全対策が工事計画に遵守しているかを確認する「使用前検査」の通過が必須。運営会社の九州電力は同原発の第1号機の7月下旬再稼動を目指している。

    関連:

    日本の裁判所 川内原発の再稼働差し止め認めず
    タグ
    日本関連
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント