16:25 2018年05月23日
東京+ 19°C
モスクワ+ 19°C
    国際宇宙ステーション

    高松聡さん ISSへの飛行に向けて数年間訓練へ

    © 写真: NASA
    日本
    短縮 URL
    0 20

    9月に予定されていた国際宇宙ステーション(ISS)への飛行を辞退した英国の歌手サラ・ブライトマンさんのバックアップクルーとして訓練を受けてきた日本の高松聡さんは、数年後にISSへ行く。米国の宇宙旅行会社「スペース・アドベンチャーズ」の広報部が発表した。

    スペース・アドベンチャーズのサイトに22日に掲載された発表では、「高松氏は自身の決定に基づいて、バックアップクルーとしてプログラムに参加することを止める。しかし、高松氏は、完全に準備が整った宇宙飛行の参加者となるために、自身の訓練を続ける。ISSへ飛行するという高松氏の夢が、今後2-4年後に実現することを、高松氏が理解していることに期待する」と述べられている。

    ビジネスマンの高松さんは、1963年5月5日に生まれた。高松さんは、広告代理店「電通」で、コピーライターやクリエイティブディレクターとして様々な広告プロジェクトに携わり、大きな役割を演じた。

    9月1日に宇宙船「ソユーズTMA-18M」でISSへ出発する予定だった英国の歌手サラ・ブライトマンさんは5月18日、家族の理由により、ISSへの飛行を辞退した。

    タグ
    日本関連, 宇宙
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント