10:21 2017年08月18日
東京+ 27°C
モスクワ+ 18°C
    川内原発

    日本、福島原発事故以来始めて、原子炉への燃料装填始まる

    © REUTERS/ Mari Saito
    日本
    短縮 URL
    0 440317

    鹿児島県にある川内原発1号原子炉で今日、核燃料の装填作業が始まった。九州電力が発表した。同原発は、福島第一原発の事故以来、日本で初めて再稼動する原発となる。

    同原発には157本の燃料棒が装填される計画。作業は昼夜を分かたず行われ、10日に終了する。その後、原子炉で追加の安全点検が行われる。九電の計画では、再稼動は今年8月10日。13日には同原発で作られた電気が配電される。

    また今年10月後半には、川内原発二号原子炉の再稼動も予定されている。当初は9月再稼動の予定だったが、追加の点検のため延期された。

    タグ
    原発, 日本関連
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント