12:20 2019年07月16日
日本外務省 メドヴェージェフ首相のクリル訪問の意向にコメント

日本外務省 メドヴェージェフ首相のクリル訪問の意向にコメント

© AP Photo / Shizuo Kambayashi
日本
短縮 URL
1014

日本の岸田外相は24日、ロシアのメドヴェージェフ首相がクリル諸島を訪問する意向を示したことについて、「受け入れられない」との考えを表した。

岸田外相は、「日本の国民感情を傷つけるものであり受け入れられない」と述べた。また岸田外相は、外交ルートを通じて訪問を行わないよう申し入れたことを明らかにした。NHKが伝えた。

メドヴェージェフ首相は23日、ロシア政府の会合で、クリル諸島の開発計画について協議し、クリルを訪問する意向を表した。

メドヴェージェフ首相は大統領を務めていた2010年に、国家元首として初めてクリル諸島を訪れた。2012年には、首相として再びクリルを訪問し、南クリル地区中央病院を視察し、会合を開いた。これらの訪問は、日本のネガティブな反応を呼んだ。日本外務省は、メドヴェージェフ氏の国後島訪問を受けて、駐日ロシア大使に抗議を伝えた。

ロシア外務省は、国の指導者たちがロシアの地域を訪問することについてコメントするつもりはないと指摘した。なおロシアは、日本が領土返還要求について忘れ、経済協力に専念することを条件に、対立の代わりに地域を共同開発し、双方が利益を得ることを提案している。

関連:

メドヴェージェフ首相 クリルを訪問する予定だと発表
メドヴェージェフ首相、クリル諸島における優先発展特区創設の可能性を示唆
メドヴェージェフ首相:クリル諸島はロシアの境界を保護する機能を果たしている
タグ
露日関係, 領土問題, クリル諸島, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント