03:18 2018年07月17日
台風15号で20人が負傷 47万戸が停電 200便が欠航

台風15号で20人が負傷 47万戸が停電 200便が欠航

© REUTERS / Kyodo
日本
短縮 URL
0 0 0

強い台風15号(コーニー)の影響で、九州を中心に少なくとも20人が負傷した。共同通信が25日、報じた。

共同通信によると、強風で自動車が横転したり、窓ガラスが割れるなどして20人以上が負傷したほか、九州全県では合わせて47万戸以上が停電したという。また福岡県、山口県、熊本県では数十万人に避難指示や避難勧告が出された。

空の便は、国内線およそ200便が欠航し、フェリーも運行を見合わせ、道路も複数の地域で封鎖された。

台風15号の現在の最大風速は中心付近で秒速40メートル、最大瞬間風速は秒速55メートル。沿岸部では波の高さが10-12メートルに達する恐れがある。

 

関連:

台風15号、日本南部で猛威
フィリピン 台風15号による犠牲者10人に ほぼ1万3千人が避難
タグ
台風
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント