15:30 2021年04月19日
日本
短縮 URL
5610
でフォローする

安倍晋三首相は、米国の手のうちで人形のように動かされている。ラジオ・スプートニクのインタビューに対し、東京における日曜の抗議行動に参加した非営利プロジェクト「ピースボート」の設立者兼ディレクター、吉岡達也氏が述べた。

氏は以下のように述べた。

吉岡達也氏
© AFP 2021 / Niurka Barroso
非営利プロジェクト「ピースボート」の設立者兼ディレクター、吉岡達也氏
「これは日本の政治における非常に重要なターニングポイントである。我々は第二​​次世界大戦中にわが国がとった政策を申し訳なく思っている。戦後、そして広島・長崎の後、我々は絶対的平和的主義を政治路線とした。

しかし今、安倍晋三首相は、日本の平和政策の中で最も重要なものの一つである憲法9条を破壊しようとしている。安倍氏は米国と共謀して日本を軍国主義化しようとしている。これは間違っている。

今、多くの日本人が、安倍晋三氏の新しい政策に対抗し始めている。デモというものは不同意を示す民衆の方法だ。安倍氏の支持率は現在、非常に低い。おそらく次の選挙では勝てないだろう。

安倍氏が本当に米国の人形なのかどうかを言うのは難しいが、振舞を見る限り、そう言われてもおかしくない」

タグ
日本