22:34 2018年09月20日
日本の洪水、死者7人に

日本の洪水、死者7人に

© REUTERS / Issei Kato
日本
短縮 URL
0 01

日本で先週、大雨により洪水が起き、死者数は7人に上っている。警察庁の発表。

先の発表では死者3人、26人不明となっていた。

茨城、宮城、栃木の3県で7人が死亡した。また10都県では42人の重傷者が出た。

先週、本州東部・北東部に停滞した前線の影響で大雨が降り、一部地域ではダムが決壊し、住宅が冠水した。特に茨城県の常総市と宮城県の大崎市で被害がひどく、常総市は鬼怒川のダム決壊で1万1000戸・32平方kmに浸水被害が及び、2人が死亡、15人が不明となっている。

前線は金曜、北上し、宮城県に被害をもたらした。やはりダムの決壊で市街が冠水、2人が死亡した。さらに3人が栃木県で死亡した。救助活動は現在も続けられている。

関連:

日本、洪水の死者が5人、負傷者の数が29人に
日本 豪雨により3人死亡26人行方不明 救助活動にほぼ6千人参加
茨城県常総市、浸水で避難所の550人が孤立状態
福島で河川氾濫、800人が孤立
タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント