03:11 2018年02月19日
東京+ 2°C
モスクワ-3°C
    任天堂の新社長が明らかに

    任天堂の新社長が明らかに

    © Sputnik/ Alexey Filippov
    日本
    短縮 URL
    0 10

    16日、任天堂の新社長に君島達己(65)氏が就任する。

    新社長はライバル社の無料携帯ゲームの躍進や自社ゲーム機Wii Uの不振など困難な状況の中で難しい舵取りを迫られる。

    任天堂は年内に独自のスマートフォンを発売するほか、新ゲーム機(通称NX)の発表も控えている。

    君島氏は7月に55歳で亡くなった岩田聡前社長の後任となる。この2か月間は竹田玄洋氏や宮本茂氏(「マリオ」シリーズの生みの親)が社長代行を務めていた。

    君島氏は2006 ~2013年、任天堂の北米代表部を率いた。それ以前には「ポケモン代表取締役」を務めていた。

    当初は次期社長は宮本氏が有力とされていたが、結果的には経営経験の豊富な君島氏が選ばれた。

    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント