10:31 2018年06月20日
大阪市職員の入れ墨調査、大阪高裁は「適法」

大阪市職員の入れ墨調査、大阪高裁は「適法」

© 写真: Eneas De Troya
日本
短縮 URL
0 17

橋本大阪市長の発案で実施された市職員に対する入れ墨調査について、大阪高等裁判所は「適法」とする判決を下した。

大阪高裁は調査と回答を拒否した市職員の懲戒処分を違法とした1審大阪地裁判決も取り消している。

大阪市で橋本市長主導で市職員に対する入れ墨調査は、市内の児童施設で職員が児童にむかって自分の入れ墨を見せたという報告をうけて行われた。市職員の2人は入れ墨をしているにもかかわらず、調査への回答を拒み、プライバシーの侵害だと主張したため、懲戒処分を受けていた。

ここ最近、若者の間で入れ墨はより広く流行しているものの、社会の入れ墨に対する厳しい視線は以前どおり残っている。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント