17:09 2017年11月18日
東京+ 12°C
モスクワ+ 2°C
    核兵器

    日本で核兵器廃絶を目指すパグウォッシュ会議開幕

    © 写真: Public domain
    日本
    短縮 URL
    0 37872

    長崎で1日、核兵器やその他の大量破壊兵器の廃絶を訴える科学者たちによるパグウォッシュ会議が開幕した。

    米国が原爆を投下してから70年となる今年の会議には、世界中から科学者たちが参加している。パグウォッシュ会議が日本で開かれるのは3回目で、長崎で開催されるのは今回が初めて。これまでの2回は、広島で開かれた。

    第61回目となる今回の会議は11月5日まで開かれ、ロシアを含む40カ国から200人以上の科学者たちが参加する。会議には、イランのサレヒ副大統領兼原子力庁長官も出席する予定だという。

    科学者たちは、核兵器が人間の日常生活に与える影響や、核兵器廃絶への道、また原子力の平和利用のリスクなどについて話し合う。

    2011年3月に福島第1原発で事故が発生し、反原発気運が高まった日本にとって、これは極めて重要なテーマだ。なお会議を総括して、宣言に署名がなされる見込み。

    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント